近隣大学生との意見交換会

第11回近隣大学生との意見交換会

日時:令和元年(2019年)121日(日)13:0017:00

場所:藤沢市役所本庁舎55-15-2会議室

 当日の参加者は、大学関係24名(慶應義塾大学生6名と先生1名、湘南工科大学生5名と先生1名、多摩大学生2名と先生1名、日本大学生7名と先生1名)、協議会員13名、環境総務課職員2名、取材関係者2名の総計41名でした。

 はじめに協議会会長の挨拶を行った後、第1部大学の取組みの発表では、研究課題や取組んでいる環境活動等について、4大学が15分ずつ発表しました。慶應義塾大学は電力自由化とマイボトルに関する研究、湘南工科大学はSDGsに関した食料・経済・教育についての現状分析、多摩大学はゴミ拾い活動と地域連携活動の成果、日本大学はちがさき環境フェアーでの活動状況の発表がありました。